【簡単】超初心者向け!ビットコインのやり方【5ステップで解説】

【初心者向け】失敗しない仮想通貨の始め方ガイド【5ステップで解説】仮想通貨

1. 超初心者向けのビットコインのやり方【5ステップ】

5つのステップで解説します。

  • ステップ①:ビットコインについて勉強する
  • ステップ②:ビットコインを購入するお店を選ぶ
  • ステップ③:ビットコインを保管する財布(ウォレット)を作る
  • ステップ④:日本円を入金する
  • ステップ⑤:ビットコインを買う

ステップ①:ビットコインについて勉強する

まずはビットコインについて勉強することが大切です。当然ながら、ビットコインには損をするリスクがあります。何も知らずにビットコインを買って損をしたとしても、だれも責任をとってくれません。自分の身は自分で守るためにも、まずは最低限の知識を身に付けましょう。

 

とは言ってもビットコインをはじめとする仮想通貨領域は、勉強すればするほど新しいワードが出てくるので、カンペキに理解するのはムリです…。なので、最低限の基礎学習が終わったら実際にビットコインを買って、身を持って経験するといいと思います。

 

僕がビットコインについて学習した方法を、こちらで紹介しているので、参考にしてみてください。

ステップ②:ビットコインを購入するお店を選ぶ 

まずはビットコインを購入するためのお店を選んでいきましょう。このお店のことを取引所と言います。取引所は日本だけでも10社以上あるので、初心者が最初に迷うポイントになります。

 

僕もここでめちゃくちゃ迷ってしまったのですが、最終的にたどり着いた結論は、「初心者であればどの取引所を選んでも、たいして変わらない」でした。

 

取引所ごとの違いは?

厳密に言うと、取引所によって「手数料」や「購入できる仮想通貨の種類」が違うのですが、

・億単位で仮想通貨を買うわけではない(まずは少額から始めるのをオススメします)

・まずは有名どころのビットコインのみを買う(ビットコインが最も低リスクです)

という方であれば、どの取引所を選んでもほとんど差は出ません。中級者レベルになってきたら、目的に応じた取引所に乗り換えればOKです。

 

乗り換える際にはビットコインを送金する必要がありますが、その際に必要な手数料は、0.0004 BTC(1BTC=500万円だと2,000円)程度です。2時間迷っていたら、2,000円分の損をしているようなものなので、さっさと決めてしまうのが良いですね。

 

初心者にオススメの取引所は?

僕が使っている取引所はbitFlyer(ビットフライヤー)です。理由は以下の3つです。

  • ビットコインの取引量が6年連続No.1
  • 金融庁の許可を得ている
  • 購入画面がスマホからでも分かりやすい

取引所については、こちらの記事で詳しく説明しています。

ステップ③:ビットコインを保管する財布(ウォレット)を作る

次は、ビットコインを保管するための財布(ウォレット)を作ります。取引所でビットコインを買うためには、その取引所内に財布を作っておく必要があります。(これを「取引所に口座を開設する」とも言います)

 

自分のパソコンの中に財布を作って、そこでビットコインを管理することもできますが、ハッキングのリスクがめちゃくちゃ高くなります。なので、初心者のうちはセキュリティ対策が十分にされているbitFlyerなどの取引所で管理しましょう。僕が持っているビットコインも、bitFlyerで管理してもらっている財布の中にあります。

 

財布は、取引所に登録をすれば勝手に作ってくれます。登録をするためには、銀行口座を開くのと同じで、個人情報の登録をしないといけません。ですが銀行とは違って、すべてオンラインで完結します。

 

免許証などで本人確認をして、それが承認されるまでに少し時間がかかりますが、丸1日あれば完了します。(僕は土曜日の23:00頃に申請して、翌朝の10:00頃に承認されました)

ちょいめんどうなので、ここで離脱してしまう人が多いですが、数年後にビットコインでいい思いをしている自分を想像してがんばりましょう!

» bitFlyer|仮想通貨 ビットコインの購入の取引所

 

ステップ④:日本円を入金する

次は取引所に日本円を入金します。入金については、基本的なこと過ぎてネットで調べても詳しい情報が出てこず…、ここが一番困りました。(基本的なこと過ぎて恥ずかしいですが…笑)

 

僕がとくに迷ったポイントがこちら。

わざわざ銀行口座を作る必要はあるのか?

bitFlyerの公式サイトには、以下の内容が書かれています。

ログイン後、入出金メニューの「日本円ご入金」タブより、「お客様用日本円振込先」を確認します。 振込先として三井住友銀行と住信SBIネット銀行のどちらか一方を選ぶと、支店・口座番号が表示されます。当該口座に日本円を入金すると、順次、アカウントに反映されます。

 

「三井住友銀行」か「住信SBIネット銀行」の口座を持っていないと、入金できないのか!?と思った人は、僕だけではないはず…。と思いたい。

 

結論、どの銀行でもOKでした。なので、新たに銀行口座を作る必要はありません。ただ、入出金手数料が少し変わるみたいです。

https://bitflyer.com/ja-jp/commission

 

住信SBIネット銀行から入金するのであれば、手数料が無料になるって言われても、今持っている銀行口座から住信SBIネット銀行にお金を移すのに、手数料がかかりますよね…(笑)

あと、僕は出金しない前提で投資しているので、出勤手数料は考えなくてもいいかなという感じです。

ステップ⑤:ビットコインを買う

次は、ビットコインの買い方です。初めて仮想通貨を買う方は、もっとも暴落のリスクが低いビットコインがオススメです。僕も最初はビットコインから始めました。今回は、スマホアプリの画面で説明していきます。パソコンで見ている方は、ボタンなどの配置が違いますが、やり方は同じです。

 

手順①:「取引所」のタブを選択し、赤枠をクリック

ビットコイン購入手順0

必ず「取引所」で買ってください。取引所は、個人間でビットコインを売り買いするのに対し、「販売所」は、bitFlyerが持っているビットコインを購入することになるので、その分の手数料が上乗せされます。

 

そのため、「取引所」よりも「販売所」の方が2~3%ほど高く設定されています。「販売所」で買ってしまったら、その瞬間からマイナススタート確定です。必ず「取引所」で買ってください。

 

手順②:購入する金額を入力する

ビットコイン購入手順1

 

特にここが、初見だと分かりづらいです。1つずつ説明していきます。

①売りたい人の順番待ち
ビットコインを売りたい人が、「1BTC=○○円」であれば「××BTC」分のビットコインを売りますよ、という一覧が載っています。

②買いたい人の順番待ち
ビットコインを買いたい人が、「1BTC=○○円」であれば「××BTC」分のビットコインを買いますよ、という一覧が載っています。①と②がマッチしたら取引成立となります。

③1BTC=400,000円になったら買います
ここに「ビットコインがいくらになったら買いたいのか」を入力します。今回は1BTC=400,000円にしています。

④1BTC=400,000円になったら0.0001BTC買います
ここに「ビットコインをどれだけ買いたいのか」を入力します。今回は「0.0001BTC」と入力しているので、「1BTC=400,000円だったら0.0001BTC売ってもいいですよ」という人が現れたら、取引が成立します。

 

手順③:注文を確定する

ビットコイン購入手順2

これで注文が完了です。「1BTC=400,000円だったら0.0001BTC売ってもいいですよ」という人が現れたら自動的に取引が成立するような、予約注文のようなイメージです。

超初心者がビットコインを買うときのポイント3つ

3つのポイントを解説します。

  • ポイント①:余剰資金で毎月決まった金額を投資する
  • ポイント②:入金しておいて、いつでも変える状態にしておく
  • ポイント③:とりあえず1,000円分のビットコインを買ってみる

ポイント①:余剰資金で毎月決まった金額を投資する

ビットコインはリスクがあるので、最悪なくなっても生活に影響がない余剰資金を使いましょう。また、初心者の方には、毎月決めた額を積み立てていく方法(ドルコスト平均法)がオススメです。長期的に見ると、リスクを最小限にすることができます。一度に資金を投入するのはNGです。

 

初心者が短期で儲けようとすると、99.9%損します。

ポイント②:入金しておいて、いつでも変える状態にしておく

先ほど、「毎月決めた額を積み立てていく方法がオススメです」と言いましたが、少しでも安く買いたいという気持ちもあると思います。なので、「毎月1万円までビットコインを買う」というように、毎月の上限だけはを決めておいて、できるだけ安いときを狙って買っていきましょう。

 

ビットコインの価格が下がってきたときに、日本円を入金していなくて変えなかった…という事態は避けたいですよね。

ポイント③:とりあえず1,000円分のビットコインを買ってみる

「ビットコインの価格が下がってきた!1万円までは買っていいことにしたから、ここで買ってみよう!」と思ったときに、買い方がよく分からず時間がかかってしまった…という事態も避けたいですよね。

ビットコインは1時間で10%以上変動することがよくあります。チャンスを逃さないためにも、まずは1,000円くらいの少額を買ってみて、買うのに慣れておきましょう!

 

以上、ビットコインのやり方の紹介でした。最後まで見ていただき、ありがとうございました!

ぜひトライしてみてください!

» bitFlyer|仮想通貨 ビットコインの購入の取引所

コメント

タイトルとURLをコピーしました