【大学生】ブログの始め方|初心者目線で4つのポイントを徹底解説

ブログ
ロボくん
ロボくん

ブログを始めたいけど何から手をつければいいの?

有料と無料があるけどどっち使えばいいの?

こういった悩みにお答えします。

 

有料ブログの方がいい!初心者は無料ブログから始めるべき!っていう情報がたくさんありすぎて結局どっちがいいのか分からない!

 

そんな方に向けて、特に見るべきポイントを4つに絞って初心者でも分かりやすくように難しい単語は避けて説明しました。

 

この記事を読んでいただければ、あなたの目的に合ったブログを選ぶことができます。

スポンサーリンク

WordPress VS 無料ブログ

WordPress VS 無料ブログ

まずは有料ブログ、無料ブログがどんなものなのか簡単に説明します。

 

有料ブログ=WordPress(ワードプレス)

一般的に有料ブログというと、自分で土地(サーバー)と住所(ドメイン)を借りて、家(ワードプレス)を建てることを意味しています。

 

ここでは有料ブログ=WordPressとして話を進めていきます。

サーバー?ドメイン?となった方も大丈夫です。インターネット上の土地と住所だと思ってもらえばOKです。

 

ロボくん
ロボくん

これ以降、難しい単語は出てこないから安心してね!

 

無料ブログ

いろいろな会社が無料で提供しているサービスで、有名どころだとアメブロ・はてなブログがあります。

 

WordPress VS 無料ブログ

WordPressと無料ブログの比較リスト

ここではこの4つのポイントで比較しました。

比較のポイント

①収益性

②手軽さ

③自由度

④将来性

 

3 vs 1でWordPressの勝利!といきたいところですが、ブログの目的によっては無料ブログの方が適していることもあるので、もう少し詳しく見ていきましょう。

比較①:収益性

収益性

ブログで収益を上げるためには下記の2つの方法があります。

収益の方法

①Googleアドセンス:ブログに広告枠を設置してそこにGoogleが広告を出す

→クリックされると収益が入る

②アフィリエイト:自分が紹介したい商品をプロバイダと契約する

→商品が売れると収益が入る

 

WordPressは両方とも使うことが可能ですが、無料ブログではGoogleアドセンスが禁止されていることが多いです。

 

WordPress:収益性 ◎

WordPressはGoogleアドセンスもアフィリエイトも使うことができるので収益化の観点では文句なしです。

 

無料ブログ:収益性 △

無料ブログの種類によってはアフィリエイトは可能ですが、Googleアドセンスは禁止されていることがほとんどです。

 

また、無料ブログの場合は広告が勝手に表示されてしまいます。(そこから発生する広告料は自分には入りません。)

 

これらの制限はお金を払えば解除できるサービスもありますが、お金を払うくらいならWordPressにした方がいいでしょう。

比較②:手軽さ

手軽さ
手軽さの指標

・利用料金

・設定の手間

・記事を見てもらえるまでの期間

 

手軽さについては上記3つの指標で比較していきます。

 

WordPress:手軽さ △

手軽さの指標

・利用料金:1ヵ月約1000円

・設定の手間:初期設定に1時間

・記事を見てもらえるまでの期間:3ヵ月~半年

 

WordPress:利用料金

1ヵ月1000円くらいです。

WordPress:設定の手間

WordPressでブログを開始するためにはサーバーを借りたりドメインを取得する必要があり、それらの設定が1時間くらいです。

【学生10%off】ワードプレスブログの作り方!初心者でもたった1時間で開設できる完全ガイド

WordPress:記事を見てもらえるまでの期間

最初の3ヵ月くらいはほとんど読まれないと思ってください。

Twitterなどで記事をツイートすればフォロワーさんが見てくれるかもしれませんが、Googleの検索からはほとんど見られません。

 

無料ブログ:手軽さ ◎

手軽さの指標

・利用料金:1ヵ月約1000円

・設定の手間:初期設定に1時間

・記事を見てもらえるまでの期間:3ヵ月~半年

 

無料ブログ:利用料金

利用料金は無料です。

無料ブログ:設定の手間

10分くらいで登録して、すぐに記事を書き始めることができます。

無料ブログ:記事を見てもらえるまでの期間

無料ブログはそのサービス自体が有名でみんなに知られているので、WordPressよりも早い段階から記事を見てもらえる可能性が高いです。

比較③:自由度

自由度

自由度とはデザイン性やカスタマイズ性のことです。

「WordPressは持ち家、無料ブログは賃貸」のようなイメージです。

 

おしゃれだな~と感じるブログはだいたいWordPressで作られています。

 

WordPress:自由度 ◎

WordPressであれば何の制限もなく自由にカスタマイズすることができます。

あなたがこれまでに見たことのあるWebページはWordPressですべて作成可能です。

 

ただ記事を書くだけでなく、サイト全体を1つの作品のように作りこむことができます。

 

無料ブログ:自由度 △

無料ブログは賃貸のようなものなのでカスタマイズ性に劣っており、基本的には「文字を書いて投稿する」のみになります。

 

収益化の視点から見てもいろいろな制限があり、やりたいことを自由に行うことはできません。

比較④:将来性

将来性

将来性とはブログを通して身に付く力・ブログ自体の将来性のことです。

やはりWordPressの方がやりこみ要素があるため身に付くスキルも多く、あなたの資産として残り続けます。

 

WordPress:将来性 ◎

  • ライティング力
  • マーケティング力
  • デザインセンス
  • プログラミングスキル
  • リサーチ力
  • 論理的思考力

 

これらはWordPressを通して身に付く代表的なスキルです。

おすすめ ブログのメリット・デメリットを8ヵ月収益3000円の大学生が考えてみた

 

無料ブログでも身に付くスキルもありますが、WordPressを使った方が確実に成長できます。

 

無料ブログ:将来性 △

無料ブログは記事を書く場所を借りてブログを作るので、そのサービスが終了してしまったらそれまでに書いた記事はなくなってしまいます。

 

その反面WordPressはサービスが停止する心配はなく、あなたの資産として残り続けます。

 

無料ブログによっては書いた記事をWordPressに移行することも可能ですが、かなりの手間になります。

結局どっちがいいの?

WordPressと無料ブログの比較リスト

収益化したい方はWordPress、そうではない方は無料ブログを使いましょう。

 

収益化をしたいけどいきなりお金払うのもな。。。と思っている方に向けて僕が無料ブログではなくWordPressを選んだ理由を2つ紹介します。

 

①ブログの完成度は70%でいい

僕も最初は無料ブログで修業を積んでからWordPressにしようかなと思っていました。

しかしブログはその他のメディアとは違って、一度投稿した記事を何回でも修正できるという特徴があります。

 

最初から100%の出来を目指す必要はなく、一度投稿してみて不評であればまた書き直せばいいのです。

何が良くなかったかを分析して修正するという作業もブログの醍醐味です。

 

②まずは環境から

僕はさぼり癖があり途中で投げ出してしまう心配があったので、お金を払うことでやらざるを得ない状況を作りました。

 

3ヵ月などの短いスパンで契約することも可能ですが、僕は最初から1年分のお金を払いました。(契約期間が長くなると1ヵ月あたりの料金が安くなります。)

有料っていっても月1000円、バイト1時間分なのでもし途中でやめてしまってもしょうがない!くらいの気持ちで契約しました。笑

 

そのおかげで8ヵ月たった今もこうして続けることができています。

 

迷ってる時間があったら行動です

WordPressを使ってブログをがんばってみよう!と思ってくれた方がいたらこちらにWordPressの開設方法をまとめたので、参考にしてください。

 

実際のスクリーンショットなど画像50枚以上を使っているので、パソコンに詳しくない初心者の方でも迷わず進めることができます。 

学生さんなら他では紹介されていない10%offにするちょっとした裏技も紹介しています。

 

ブログが開設出来たらTwitterで教えてくださいね。応援しに行きます(^^)/

コメント

Profile

理系大学院生
みに

【名前】みに
【年齢】23歳
【現在】理系大学院生
【実績】
 ・国立大学現役合格
 ・学部時代の最高GPA3.8
 ・大学院推薦入学
 ・大学院のGPA3.9

Please follow mini ☺
タイトルとURLをコピーしました